パソコン教室のメリットとデメリットは?レッスン形態によって違う?

パソコン教室のメリットとデメリットは?レッスン形態によって違う?

 

パソコン教室動画レッスン

 

パソコン操作を習いたいだけの理由でパソコン教室に通うなんて、ちょっと大げさかな?
と考えてしまうのはもったいないですよ!

 

パソコン教室に通うメリットはもちろんたくさんありますし、デメリットがあったとしても通い方によってメリットに変えられます。
ここでは、パソコン教室に通うメリットやデメリット、レッスン形態による違いなどについて詳しくお話しします。

 

 

パソコン教室に通うメリットは?

 

パソコン教室に通うメリットは、言うまでもなく学習の効率が上がることです。
パソコン教室の講師はパソコンに関することのスペシャリストですから疑問点もすぐに解決できて前に進めるのです。

 

また、効率の良い学習プランを目的に合わせて考えてくれたり、パソコン教室で資格を取得すると就職を紹介してもらえたりといったサービスもあるので将来性も期待できます。
パソコン教室でパソコンのことを語り合える友人ができるというメリットも見逃せません。

 

 

 

パソコン教室に通うデメリットは?

パソコン教室に通うメリットがある反面、デメリットもあります。
よく挙げられるデメリットは、レッスン料がかかるという点です。
独学や通信でのパソコン教室と比べると、どうしても料金が高くなってしまいますね。

 

また、パソコン教室に通うための交通費も必要ですし、中には教材費が必要なパソコン教室もあります。

 

社会人や主婦など忙しい人はレッスン日の予約を取るのも大変でしょう。
独学ならマイペースに学習できでも、パソコン教室はそういうわけにいきません。

 

レッスン料とスケジュールの2点は、よく挙げられるデメリットでもあるので、対策を考えてからパソコン教室に通うべきでしょう。
払える範囲の金額なのか、通う時間はあるのかを考えてから入会を決めましょう。

 

パソコン教室のメリットとデメリットはレッスン形態で違う?

同じパソコン教室でもレッスン形態によってメリットとデメリットが違います。

 

 

動画指導によるレッスン

レッスン料が安くてその場で講師に質問もできる動画指導によるレッスンは、録画されている動画の授業をパソコン教室で見ながら学習するレッスン形態です。

 

サポート的に講師が常駐しているので質問はできますが、動画による一方的なレッスンなので眠くなったり集中力がダウンしたりする恐れもあります。

 

 

マンツーマンや個別指導レッスン

パソコン教室で一番人気のレッスン形態がマンツーマンや個別指導レッスンです。
生徒一人ずつに合わせたカリキュラムで指導してもらえるので学習効率がかなり高いです。
わかるまでしっかり指導してくれるため、レッスン料が少々高くても、マンツーマンや個別指導レッスンを選ぶ人が多いです。

 

 

グループや一斉授業レッスン

最後に、複数人で行われるレッスン指導です。
マンツーマンや個別指導レッスンに比べるとレッスン料は安いですが、一対一の細やかな指導は受けられません。

 

このようにパソコン教室には、レッスン形態によってもメリットやデメリットが違います。