独学とパソコン教室のどっちがいい?

独学とパソコン教室のどっちがいい?

 

独学でパソコンの勉強

 

パソコンのスキルを磨くには、独学しようかな?パソコン教室に通った方がいいのかな?と悩む人が多いですね。
どちらがいいかの答えは、人によって違いますからはっきりとは答えられません。

 

しかし、あらゆる方向から分析してみると、自分の場合は独学とパソコン教室のどちらが合っているのかが見えてくるはずです。
ここでは、パソコンの習得は独学とパソコン教室のどちらがいいか、その判断基準について考えてみたいと思います。

 

 

独学とパソコン教室のどっちが効率がいい?

 

学習の効率の良さは、パソコン教室の方が断然上です。
独学は、教材選びから自分でやらなければいけません。
パソコン上級者なら教材選びに迷うことはありませんが、初心者や中級者、新しいソフトを使う時などは、パソコン教室のカリキュラムに従った方が効率的にスキルアップできます。

 

ですから、かなりの上級者以外はパソコン教室に通う方が、独自のカリキュラムなどで効率的に学べます。
また、資格取得などの目的が定まっており、短期間で集中的に学習したい場合も、パソコン教室に通う方が効率がいいです。

 

 

 

独学とパソコン教室のどっちが続きやすい?

 

挫折しにくいのも、やっぱりパソコン教室です。
独学はマイペースに学習できて、スケジュール管理も楽ですし、通う手間が省けるので続きやすいように思いますが、相当意志が強くなければ続きにくいです。

 

その点、パソコン教室は課題を決めてくれたり、すぐに質問してその場で疑問点を解決できたりするので行き詰まる心配もなく、続けやすい環境です。

 

 

独学とパソコン教室のモチベーションの違いは?

 

独学とパソコン教室では、明らかにパソコン教室の方がモチベーションが高いように思われますが・・・実際は本人次第であり、大きな勘違いです。

 

独学でも学びやすい環境さえ整えば、あとは本人次第でモチベーションも集中力も持続します。
しかし、パソコン教室に通っているのにモチベーションが下がっていく人もたくさんいるのです。

 

ずっと受け身なままでレッスンを受けていても、なかなか上達はしませんし、逆にレッスン料の無駄遣いになるケースも多いです。

 

 

独学とパソコン教室のどっちがいい?

独学とパソコン教室を比較すると、パソコン教室の方がメリットが多いように思えますが、メリットやデメリットはその人の目的やライフスタイル、経済的な状況によって違います。

 

独学のほうがお金もかからず、マイペースに学べるから集中しやすいと思う人もいれば、パソコン教室のほうが効率よく学べるから良いという人もいます。

 

いずれにせよ、パソコン教室に通えば絶対にパソコンスキルを上げられると思い込むのではなく、どういう学び方が自分には合っているのかを考えてから、どちらかを選択することが大事です。