予習復習に最適!パソコン教室のフリースペース活用法とは?

予習復習に最適!パソコン教室のフリースペース活用法とは?

 

パソコン教室フリースペース

 

パソコン教室にただ通っているだけでは、早い上達やスキルアップは望めません。
予習復習を行なってこそ、学んだことが脳に着実に浸透していくのです。

 

予習復習は、できればパソコン教室のフリースペースを活用するといいでしょう。
近くに講師がいれば質問もできるので便利です。

 

ここでは、予習復習の大切さやフリースペースの魅力についてお話しします。

 

 

予習や復習に最適なパソコン教室のフリースペース

 

パソコン教室によっては、生徒なら誰でも使えるパソコンが何台か解放されている、フリースペースがあります。

 

自由にパソコンを使えるスペースで、講師が近くにいることも多いので予習復習の際につまづいたときなど、その場で質問ができて便利です。

 

レッスン時間前に少しだけ予習する際や、レッスン時間後の復習に便利で、特に家にパソコンがない人や、自宅のパソコンにレッスンで使っているソフトが入っていない人にオススメです。

 

また、家だとなかなか自己学習に集中できない人でも、パソコン仲間もいるパソコン教室のフリースペースなら集中しやすく、予習復習がはかどります。

 

 

パソコン教室に通っていても予習復習が必要?

 

パソコン教室の指導形態がマンツーマンでもグループでも、予習復習は必要と断言できます。
レッスン中には理解できて実技も完璧だったのに、一歩スクールの外に出ると忘れてしまうものです。

 

予習は、これから教わるレッスン内容をスムーズに理解できるようにするためのもので、復習は、レッスンで習ったことを着実に身につけるための学習です。
予習や復習の中でわからないことが出てきたらメモしてレッスンの時に質問するなどして効率化を図ると習得率が上がります。

 

また、レッスンの最中はある程度生徒が受け身でなければ時間内に学習が進まないので、レッスンをスムーズに進行させ、あとから自主的に学習するためにも予習と復習が大事です。

 

 

パソコン教室に慣れてきたら自主性がある学習も大事!

 

パソコン教室で習うことばかりではなく、自分で課題を持っていけるほどの自主性を持つと、さらなる上達やスキルアップにつながります。

 

慣れないうちは、パソコン教室の指導内容を理解するだけで精一杯だと思います。
しかし、慣れてくると予習や復習の段階でも様々な疑問が浮かんでくるはずです。

 

それが仮にレッスンにあまり関係ないものであっても、そこから新たなパソコン知識を得られるかもしれませんから、大いに質問するべきです。

 

パソコン教室の指導内容に慣れてきたら、受け身ではなく自主性を持ったレッスンに切り替えていきましょう。
そのためにも、パソコン教室のフリースペースは有効に使える場所なので、ぜひ活用していただきたいです。