パソコン教室で注目されている講座は何?

パソコン教室で注目されている講座は何?

 

パソコン教室の講座

 

パソコン教室には、多数の講座が用意されています。
パソコン教室に通う目的は、人それぞれ違うと思うので、多様なニーズに応えるために多数の講座が用意されているのです。

 

ここでは、パソコン教室で今注目されている講座をご紹介します。

 

パソコン教室では初心者向けの使い方講座が根強く人気!

パソコンを初めて触るという超初心者に向けた、基本的な使い方を学習する講座が根強い人気を集めています。
今までパソコンに触れる機会があまりなかったということで、パソコンの基本操作から学びたいという人が多いです。
若い世代では、スマートフォンもパソコンも当然のように使っていますが、アラフォー、アラフィフ、それ以上の高齢者などは、パソコンに触れる機会すら、あまりなかったのかもしれません。

 

基本的な使い方を学習するパソコン教室の講座は、圧倒的にWindowsの操作にまつわることが多く、パソコンの電源の入れ方やマウス操作、WEBの楽しみ方などを学習していきます。

 

 

パソコン教室ではWordなどの講座のニーズが高い!

Windowsに付属しているWordなどの使い方の習得やスキルアップを目指せる講座がやはり注目されています。
Wordなどは仕事で使うことが多いため、ニーズも高いのですね。

 

Wordなどのソフトは、IT化により会社では当然のように使うようになりました。
活用の幅が広いですが、用途に合わせて学習することができるため、パソコン教室に通うと強化したい使い方を効率的に学べます。

 

 

 

パソコン教室の資格取得コースにも注目!

パソコンやIT関連の資格は就職の際にも役立ちますから、パソコン教室でも資格取得講座が人気です。

 

パソコン教室での資格取得講座の場合は、短期集中コースもあり計画的に資格取得に向けて学習できるシステムになっています。

 

例えば、Microsoft Officeのスキルを証明するための資格でもあるMOSの講座が大人気で、社会人になってから取得する人も多いです。

 

実際に、Microsoft Officeを使ったことがあるだけでは完全なスキルとは言えません。
MOSの取得に向けて学習することでさらにスキルに磨きをかけられて、それが仕事にも反映されて効率が上がったと感じる人が多いです。

 

就職の面接の場でも、WordやPowerPointをただ使えますと行ったアピールでは弱いので、それを証明するためのMOSという資格が必要なのです。

 

他には、国家資格でもあるITパスポートの講座もパソコン教室で人気です。
特に、ITを利用した情報管理や処理ができる人材を企業側も求めているため、ITパスポートを取得しておく方が何かと有利です。
そのためパソコン教室でもITパスポートに関した講座が注目されているのです。